100円均一ショップをフル活用する

ハンドメイドする方であれば、セリアさんやダイソーさん等の100円ショップにはかなりお世話になってると思います。もし、あまり気にしたことが無い方であれば、そういった目線でお店に行くと手芸用品や材料となる商品の多さに驚くでしょう。



例えば上にある様にあなたがポストカードを販売しているとします。大体、1枚150円ぐらいが相場で、5枚セットで700円ぐらいでしょうか?僕が企画として参加させて頂いているWEBショップTumugiWorksでもその値段で販売しています。おかげ様で売れ行きはとても良いのですが、やはりどうしても単価が安くなってしまい。、利益率は高いですが、実利は少ないのが現状です。そこで100円ショップで購入した額縁を利用して置物として販売しています。(現在WEBショップではディスプレイ用のみ)。フリーマーケット等ではかなり売れ行きも良いですし、値段も倍以上に設定することが可能です。100円で買ったものに入れるだけでそれ以上の値段で売るのに気が引けるのであれば額にちょっとした飾りを付けてもいいですね。何にせよ、中の絵や写真(コンテンツ)が引き立っていて、合わさってセットになった時に商品として成立しているかどうかがポイントです。

また同様に、A4サイズの額縁も販売しているのでポストカードで作ったデータをA4サイズにプリントして下の写真のように絵画風壁掛けとして販売することも出来ます。ちなみにこちらの額(セリア)は元々が白木素材だったので自分で色を塗ったものです。しなみに刷毛も塗料もセリアさんで購入したものです(笑)。これですと、かかった材料費は額100円、プリント代100円で計216円(税込み)です。

ポストカードと、写真入れに入れたポストカードと、この額に入れたプリントだけでも数種類をズラリと並べればかなり目を引きますのでフリーマーケットでの販売にも向いています。原価が安く、手間がかからず、持ち運びが楽と三拍子揃ってます。 勿論、絵や写真等の内容(コンテンツ)が充実していることが大前提ですよ(笑)適当に描いて売れる程甘くはありませんからw。
unnamed.jpg


このようにあまり手間をかけない商品と、思い切り拘ったあなたのハンドメイド作品を上手く混ぜて販売することによって、より多くの時間を制作時間に時間をかけることが出来ますし、あなたのファンは増えやすくなりますので正に一石二鳥です。 



イベント行く途中.jpg