デザインTシャツについて 2

2018/02/03 15:27
Tシャツにプリントをして販売する。というアイデアは実は15年程前に思いついて企画したいたものです。 別にTシャツにプリントをして販売するなんていうことは誰でも思いつくことですし、15年前ですら、どのアパレルショップも競ってオリジナルなデザインTシャツを販売していました。 ただ、今と比べてオリジナルプリントをするにも手段はシルクスクリーンが主流で、販売用と考えると100枚以上オーダーしなければならず、かなり敷居が高いものでしたし、あまりマニアックなデザインをして冒険..

続きを読む

デザインTシャツについて

2018/01/30 08:00
突然ですが、今回から少しこのブログのテイストを変えて書いていきます。とは言っても本質的には『自分で作ったもの』を『自分の力で売る』ということについて斜め視点で研究する、ってことなので何も変わらないんですけどね。 テーマを『デザインTシャツ』に絞ってみます。 最近はまた、Tシャツのデザインでもしてみようかと思い立って色々調べているのですが、本当に以前とは比べものにならないくらい色々なことが簡単に出来るようになりましたね。データでデザインを集めるドロップシッピングのサ..

続きを読む

オリジナルTシャツ販売の有効性

2018/01/12 07:00
ハンドメイドで売れやすいものと言えばTシャツがあるという話は何度かしています。 勿論Tシャツの全てを最初から作る訳ではありません。無地のTシャツを購入して自分で絵を描いたり、プリントしたりしてオリジナルの一点ものTシャツとして販売します。 Tシャツ販売なんて誰でも思いつくから今更始めても売れないでしょ!と思う人もいると思います。どう思うのも勝手ですが、一度トライしてみる価値はあります。何故なら、Tシャツは無地のままであっても既に作られた『商品』であり、それにプ..

続きを読む

ハンドメイドアクセサリー作りのポイント

2017/12/26 07:00
ここ数年では『ハンドメイド作家』という言葉も定着しつつあり、ある意味認知されているようにも思えますが、『地下アイドル』と同じでその実態はまだまだ混沌としており、資格がある訳では無いので、何を持ってハンドメイド作家なのか?というのは決まっている訳ではありません。ですから、自分でそうだと言えばそうなる、という世界ですね(笑)。 だからこそ、しっかり自覚を持って、作品作り、お客様へのサービス活動に取り組まないとハンドメイド作家という職業の地位がどんどん下がってしまいます。地下..

続きを読む

もっと見る